一定期間更新がないため広告を表示しています


いつもblogをご覧頂き、ありがとうございます。
本店受付の奥村よしみです。

だんだん暑くなり
先週はジメジメ、ムシムシ……もぅ梅雨もすぐにやってきますね!!!
梅雨は体調を崩しやすく、ヘアースタイルも、うねりや広がりで決まりにくく嫌な季節ですが
梅雨の時期を美しく彩る花といえば
『紫陽花あじさい』ですね。
リズム店の斎藤も紹介しましたがリズムの花壇にも綺麗な白い紫陽花が咲いております。
紫陽花を見ながら、そんなジメジメした梅雨も癒やされモヤモヤを吹き飛ばしましょう!!!

さて紫陽花ですが
大きく分けて、2つのタイプがあります。

「ガク(額)アジサイ」と「ホンアジサイ(ハイドランジア)」です。

ガク紫陽花

【ガクアジサイ】
4枚の花弁がついているタイプ花が、おしべとめしべのあらわになっている小さい花々の周りを彩るように咲く紫陽花です。一般的な紫陽花のイメージではこのガクアジサイが取り上げられることも多いです。

ホンアジサイ


【ホンアジサイ】
日本でもっとも古くから原生しているといわれる品種で、テマリ花としても有名です。テマリ花とは、紫陽花の花が毬状に咲いているタイプの紫陽花を指すもので、ホンアジサイは、見た目も青紫と紫陽花ときくとこれを思い浮かべる方も多いでしょう。

日本では50種類以上
世界では3000種類以上もの紫陽花があるようです。
紫陽花も奥深いですね!!!

《花言葉》
あじさいの花の色が”七変化”に変わっていくところから、

「移り気」
「浮気」
「ほらふき」
「変節」
「無情」
「冷淡」
「高慢」
といった花言葉が、あじさいには付けられています。

少々ネガティブなイメージのあるあじさいですが、

一方で、

「辛抱強い愛情」
「強い愛情」
「元気な女性」
といった、ポジティブな花言葉もあります。

特に日本では、

「仲良し」
「友情」
「家族団欒」
「平和」
「団結」
のイメージが強いらしいです。

私も、一昨年、矢田寺に紫陽花を見に行きました!!今年は、どこか違う場所に見に行こうかなと思います。
どこかいい場所があれば教えてくださいね。

Le Grazie Azuma
 本店  〒639-1013    
     奈良県大和郡山市朝日町2-21
      0120-10-3368
     近鉄橿原線 郡山駅 徒歩15秒

JR店  〒639-1132
     奈良県大和郡山市高田町125-1
      0120-28-9008
     関西本線 JR郡山駅 徒歩1分

rhythm店 〒639-1044
     奈良県大和郡山市小泉町東3丁目6-21
      0120-05-3278
     関西本線 大和小泉駅 徒歩3分    
関連する記事
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL